2009年 09月 19日

O.Y様 住宅新築 現場進行状況 その2

b0136457_15184370.jpgb0136457_1519742.jpg









瑕疵担保履行法が施行され10月1日以降引渡し現場については、資力確保を目的に保険に加入しなければ
仕事を請け負うことが出来なくなりました。

本日は第1回目検査基礎編として、検査員により適正な配筋が行なわれているかどうか、設計書に基づき厳正なチェックが行なわれました。

検査の結果、全ての工事が適合と診断されました。

次回の現場検査の予定は、軸組編です。

10月末日を予定しています。

この後外枠及び内枠が組まれ、コンクリートを流し込んで基礎を造っていきます。





b0136457_15194390.jpg
b0136457_1745494.jpg









建て方に向けて着々と刻みが進行中です。

ここでの作業は丸太梁を組み合わせる為の加工で、取り扱いの難しいちょーなを使っての作業です。

又、梁組みを施した後に打ち込む大栓の穴や、柱を差し込むためのホゾ穴をつけています。

これらの加工は、プレカット工場では施す事の出来ない日本伝統技術のひとつです。

この他に柱・桁・小屋材など全て手作業で正確に加工されて、一軒分の骨組みが仕上げられていきます。

10月中旬に建て方を予定しております。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-09-19 15:20 | 建築現場から


<< k様 別荘新築 現場進行状況そ...      O様 別荘新築 現場進行状況その4 >>