本当の日本家屋を追求して

hitomi58.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 02日

那須別荘 M邸新築工事 その5

b0136457_16214850.jpgb0136457_1622361.jpg













リビングの床張りをしています。床材は弊社で作った檜縁甲板のオリジナル商品です。

ムク材でありながら低価格で提供しています。新建材と違って施工に3倍ほどの手間がかかります。

浴室の壁が張り終わりました。天井・壁とも檜板で仕上げてあります。

板の張られていない腰部には十和田石を張り、温泉浴場の雰囲気に仕上がります。




b0136457_16223794.jpgb0136457_16225331.jpg












トイレの木製カウンターです。切り抜かれた穴には、益子焼のオリジナル手洗器が付きます。

手洗い器の模様についてはあとで紹介致します。

木部がオレンジ色に見えている部分は、防蟻処理をした跡でこの高さまで外回りは全て処理してあります。

長さ3.6m 幅50cmのリビングカウンター収納を造っています。

内部には棚が付けられたっぷり収納可能です。




b0136457_16232551.jpg











ロフト外壁面に100mの断熱材がしっかりと取り付けられました。

三角壁には天井同様、杉板を張ります。

壁板に杉板を使用することで、無垢板ならではの調湿性や断熱効果が期待出来ます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-07-02 16:23 | 建築現場から


<< 那須別荘 M様邸新築工事 その6      M様 増築工事 その2 >>