2011年 01月 21日

U様邸 住宅新築工事その2

b0136457_1693527.jpgb0136457_169479.jpg











地盤調査の結果、湿式柱状改良工事をする事となりました。

湿式柱状改良工事とは、粉体のセメント系硬化剤と水をミキサープラントで

撹拌してセメントミルクを作り、それをポンプで圧送しロッドの先から吐出させて、

地中で土とスリラー状になるまで混合撹拌して杭を作ります。

そうすることで、柱状の改良体を形成し、建物地盤の支持力を向上させます。

直径50cmで深さ2.5mの柱状改良体を41箇所作りました。

この丸い改良体と基礎が一体と成り、建物の沈下を防止します。

予定外の収出のようですが、強固な安定した支持力のある基礎を確保できたメリットの

方が大きいと言えるでしょう。



b0136457_1610884.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2011-01-21 16:10 | 建築現場から


<< M様邸 住宅新築工事その2      U様邸 住宅新築工事その1 >>