カテゴリ:未分類( 8 )


2017年 02月 27日

木の話

ためになる木の話

「香り」
 木が発散する香りは、睡眠時のα波を増加し、
疲労回復やストレス緩和の効果を促進します。
その効果としては、血圧を下げたり、脈拍の乱れを減少させるなど
日常生活でのストレス解消を手助け出来ると期待されています。

「美肌効果」
 木の表面には、ミクロの凹凸が無数にあり光を分散させ
有害な紫外線を吸収したくれます。
直射日光が木に反射擦ることで、光がやわらかくなるのです。


「ぬくもり」
木に触れると暖かく感じます。
木には、保温性があり肌に触れた時に体温を急激に奪われないからです。
適度に暖かく素足でも負担にならない優しい素材なのです。

内装の仕上げ材は、できるだけビニールクロスを使わずに
木を多く使うことが、健康住宅になることは明らかです。




 

[PR]

by hitomi-koumuten | 2017-02-27 16:04
2016年 02月 02日

栃木県産材


栃木県産材

栃木県は、県土の55%が森林であり、優良な杉やヒノキの産地です。

何が優良なのかと言うと、木材の欠点が少ないのです。

欠点としては、あて・もめ・しみや腐れ等があります。

「あて」とは、傾斜地に育つ木には根曲がりが在りその部分に成長の差が生じて
偏心成長が出来てしまいます。製材後の製品においては狂いが在り良くありません。

「もめ」とは、風や雪などで樹木が曲げられた時に圧縮破壊で細胞がつぶれたものを言います。

「しみや腐れ」雪害で枝が折れた部分から幹部に水がさすことによって発生すると考えられています。
特に、腐れは木材の強度性能で最大の欠点となります。

栃木県産材には、これらの欠点が殆ど無くまっすぐで「素性の良い」木が多く育ちます。
全国的には、知名度が低いかもしれませんが、栃木県には、4つのブランドがあるのです。
1.日光材  2.八溝材  3.たかはら材  4.みかも材 の4つです。

これらの木材が、今後の建築材としてどんどん普及して行く事を期待したいと思います。
とは言うものの、見せる木材を使って仕上げる住まいが、減ってきているのも事実
このままだと、木の特徴を生かして造る大工さんも激減してしまうのではと、心配です。

何とかアピールする手立ては無いものかと、悩んではいるものの
暗中模索でございます。

何とかせにゃいかぁぁぁぁん・・・・・・・・

次回も、木の話です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2016-02-02 17:10
2014年 01月 10日

M様邸

b0136457_1655448.jpg




2013年12月那須平和郷内にて別荘新築工事予定地。

伐採したあと造成工事が始まりました。













b0136457_1654847.jpg


平均で2メートルくらいは掘削したでしょうか。大きな石が沢山出てきて作業は思うように

はかどりません。しかし、出てきた沢山の石は土留めとして利用することが出来たので

幸いでした。








b0136457_1653822.jpg




道路からのアプローチも上手いに具合に造成出来ています。

アプローチは、出入りがスムーズに出来るように

上下二箇所から乗り入れが可能になっています。













b0136457_1652723.jpg



建物部分の造成も綺麗に仕上がり、1月12日(日)大安に地鎮祭を行う

準備が整いました。今の時期お天気が心配です。

当日は、朝早く竹を切りに行ってまいります。どうか暖かい日でありますように・・・・・
[PR]

by hitomi-koumuten | 2014-01-10 15:57
2013年 11月 07日

K様邸 新築工事 その1

b0136457_10592521.jpg














先階造り。94.5坪・長年住み慣れた立派なご住まいですが、

この度、解体し木造平屋建てに建て替える事となりました。







b0136457_10593495.jpg













数えきれない程の家族の思い出がいっぱい詰まった家。

お世話になった感謝を告げて、解体が進められました。

お名残惜しいところですが、今は、新居での新しい生活に夢と期待で

思いを巡らせています。








b0136457_10594048.jpg














基礎工事が始まりました。地盤調査の結果念入りな転圧を実施し、べた基礎工法で

工事を進めています。

この後、瑕疵担保保険による配筋検査を行います。








b0136457_10595192.jpg















建て方に向けて、大工さんが手刻みで木材を正確に加工していきす。

最近では、プレカット(工場で機会が加工する)のが多くなっていますが

人見工務店では、職人の育成と伝統技術の継承を含め今でも大工さんによる

手刻みを重視しています。






b0136457_10595721.jpg














大きな構造材に柱のホゾ穴をつけている所です。

建て方までの刻みは、約2週間ほどで完了です。

次回、建て方のご案内をお楽しみに!
[PR]

by hitomi-koumuten | 2013-11-07 11:32
2013年 08月 02日

K邸別荘その2

b0136457_1083181.jpg

サッシの取付。

同時に、天井の下地を施工中。

一つ一つ手造りなので、多少時間は掛かりますが

その分丈夫で長持ちってことです。















b0136457_1081988.jpg






出入り口の木枠を施工中。

インパクトドライバーを使ってビスで固定。













b0136457_108044.jpg







棟換気(屋根の一番高い部分)にとりつけて

室内の暑い空気を外に排気します。














b0136457_11203489.jpg


ルームドライヤー。

お部屋の湿気をパワフル除湿。

これ一台でカビ対策は、バッチリ。

停電があっても自動復帰します。






b0136457_1074461.jpg







換気口。エアトレ

強風や雨の吹き込みを押さえながら

必要換気量を確保する高性能給気セット。










b0136457_1072954.jpg






浄化槽を設置する為の穴。深さ約2メートルほど。

重機で掘るのでアッと言う間に掘ってしまいます。










b0136457_1071528.jpg








合併浄化槽本体とPJ(浸透槽)

ばっ気方式。金魚の水槽にホースで空気を送っているのと

同じ様に浄化槽内部に空気を送り循環させて

自然発生するバクテリアにより浄化する仕組みです。






b0136457_1063820.jpg




吹き抜けのリビング。

一番高い天井にシーリングファンを取付

空気を効率よく循環させます。

b0136457_106566.jpg
















木造平屋建てロフト付。 21.5坪。

那須の大自然を満喫。 深緑と山つつじ

四季折々の美しさが、訪れるたびに心を

癒してくれます。

素晴らしい別荘になりました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2013-08-02 11:16
2009年 09月 19日

k様 別荘新築 現場進行状況その18 ついに完成!

b0136457_15515737.jpgb0136457_15521894.jpg









9月17日! 現場引渡しを行いました。

5月14日に建て方をし、4ヶ月間十分な工期を頂き全ての工事が滞りなく完了しました。

緑に囲まれた森林の中に建つK様邸!秋の爽やかな日差しに照らされ一層建物が引き立って見えます。

駐車場から階段を昇り玄関へと続くウッドデッキは、5.4m×2.7mと広びろとしたスペースで

BBQなど多目的に利用出来る空間です。

階段の出入り口さえ塞げば、ドッグランとしても十分使えます。




b0136457_15535052.jpg
b0136457_15542043.jpg












リビングの片隅に設置された薪ストーブは、ダッチウエスト製(エンライト)で重量181kg

最大熱出力10100Kcalで平均暖房面積が65~130㎡あり家全体を暖めるのに十分な能力を持っています。

使用時期が来たら試運転を始め取り扱い説明にお伺い致します。

2階ホールに設けられたFIX窓により、階段室が明るく照らされ足元の安全が確保できます。




b0136457_15563565.jpg
b0136457_15565033.jpg










キッチンに造られた造り付けの食器棚!

右半分中央部には炊飯器やトースターなどが収納出来るコンセント付きの二段棚になっており

天井まで隙間無く造られた食器棚は収納力抜群です。

洗面化粧台脇の収納棚には、家族分の大きな引き出しを確保し、

入浴後の着替えがスムーズに出来る様に設置されていて

上の二段棚にはバスタオルやフェイスタオルなどがすぐに取り出せる様になっています。

脱衣室全体は、湿気を考慮し全てサワラの無垢板で仕上げられています。



b0136457_1952684.jpgb0136457_1955111.jpg








トイレのカウンターに取付けた手洗いボールは、益子焼きで紅葉模様が付けられた

世界に一つのオリジナル商品です。

2段目の小さな棚には、換えのトイレットペーパーを置ける様に設置しました。

写真では解りずらいですが、便器の正面に天井までの大きな収納が設けられています。

また、腰板には杉を使用しました。

十和田石を使用した造り付けの浴槽のサイズは、1600×1200で内側に20cmの段を一段設け

出入りをし易くすると同時に腰湯としても楽しめます。

また浴槽右側を斜めにし、背もたれにしてあります。

壁天井は全て檜板で仕上げてあり、浴室全体が檜の香に包まれリラクゼーション効果を高めてくれています。


これから秋も深まり那須の地も紅葉に包まれ、やがて冬が訪れ寒さ厳しい季節となりますが

また必ず春が訪れ新緑となり、ここ那須の地は四季折々訪れる人々を楽しませてくれます。

K様におかれましては、ご家族お揃いで四季を楽しまれ、出来るだけ多く別荘をご利用頂きたいと思います。

最初の出会いは平成20年8月31日 平和郷事務所でした。

お二人の写真を撮らせて頂きプランニングに始まり、9月17日に引渡しをし工事は完了致しましたが

K様とのお付き合いはこれからがスタートだと考えます。

末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

この度、弊社にご依頼下さいましたK様! 誠に有難うございました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-09-19 15:52
2009年 05月 14日

K様 別荘新築 現場進行状況その4

b0136457_1728468.jpg
5月1日 コンクリート打設時には、周りの立ち木に葉がほとんど付いていません

でしたが、半月でこんなに見事な新緑につつまれました!

この写真には写っていませんが、周りのあちらこちらで山つつじが満開です。

鮮やかな新緑の中にピンク色の花々が華麗に咲いて、見るものの心を穏やかにしてくれます。

5月14日 大安!快晴!

大型クレーン車を使っての建て方スタート!

上手く行かないはずがありません。


b0136457_1728377.jpg
大黒柱となる檜丸太の通し柱に

吹き抜けのリビング屋根を支える為の大桁が

3方から差し込まれ、さらにその桁に現しとなる地松の丸太梁が

二本がっちりと組み込まれました。










b0136457_17291172.jpg
現在の時刻は11時!間もなく1階は全て組み終えます。

写真の場所は、ちょうど脱衣室のあたりです。

一つ一つ迅速、且つ丁寧に組み込まれて行きます。

建て方は、全員が弊社で修行を積んだ

”経験と実績のある大工”「愛弟子」だけで行うので

無駄なく作業が進み、何より安心して任せられます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-05-14 17:36
2009年 01月 14日

リフォーム工事 一挙公開!

b0136457_1354279.jpg
今回O様から依頼を受けたリフォーム工事の内容は
キッチン・浴室・洗面脱衣・和室の改善工事です。 
北向きに設置されていたキッチンを全て撤去し
床を新しく張り替えて南側にある和室に向かって
アイランドキッチンにしました。
コンロもIHヒーターを完備し、石油給湯器を外して
370Lのエコキュートに取替えオール電化に切り替えました。

b0136457_1354539.jpg
食器棚と冷蔵庫も左側の壁にピッタリ納まりました。
キッチンと和室の間仕切り壁も全て取り外し
15帖の広いワンルームとし、
さらに和室と隣り合わせだった茶の間の間仕切壁も取り外して、
L型の25帖になりました。
何となく込み入っていたキッチンも
すっきりと使い勝手の良いスペースに生まれ変わりました。



b0136457_1355826.jpg
b0136457_13552571.jpg
タイル張りで狭かったステンレスの浴槽も全て撤去し、
1600の大きい浴槽と暖房換気扇を完備。
排水口は、流行のくるりんポイでお掃除簡単です。









b0136457_13555094.jpg
洗面脱衣室は、洗濯機と洗面が向き合っていたので
非常に使い難かったところを、
両方とも新しい物に取り替えて
さらに、窓際に隣り合わせで設置することで
広く使える様になりました。



b0136457_1356656.jpg
床板は、
もともとのクッションフロアーを剥がして
レットパインを張る事で素足で歩くと 
とても柔らかい感じがします。






b0136457_13563273.jpg
和室の間仕切壁を全て取り外し広くなったダイニングキッチン!
南側の隅に大谷石で床と腰壁を付けて
薪ストーブがお客様支給で設置されました。
25帖の広い部屋もこれ一つで十分に温まります。
また、ガラス窓から見える炎が心を癒してくれます。

今回のリフォーム工事は、11月25日頃の着工予定でしたが
少し遅れてしまい12月8日に着工となり、
完成予定日の12月25日までに完成出来るのか少し心配しましたが、
職人の人数を増やす事で12月18日で全てが完成して、
お客様にご迷惑を掛けずにすみました。

b0136457_13565531.jpg
何よりも、O様が出来栄えに満足してくれた事が
一番嬉しく有難い事でした。 
ストーブの薪ですが、
いつでも差し上げますので遠慮なくお申しつけ下さい。
とは言っても弊社にコッパのある時にかぎります。
リフォーム工事依頼頂き誠に有難うございました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-01-14 14:07