本当の日本家屋を追求して

hitomi58.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築現場から( 112 )


2011年 01月 18日

U様邸 住宅新築工事その1

b0136457_1359897.jpgb0136457_13592794.jpg











U様は、私がまだ小学生の頃に私の父が建てたお客様です。

その後は、事あるごとに改装工事をされていたと聞いています。

長年住み親しんだお住まいでしたが、平成8年に別の場所に

新築をする事となり弊社で新築工事をさせて頂きました。

ご両親が新居にお引っ越しをされ、今までの家には息子さんご夫婦が住むことになりました。

時が流れ息子さん御夫婦も新築の計画をたてられ、様々な建設会社を訪ね歩き、お住まいの研究をされた様

です。

その結果、数ある建築会社の中から弊社をご指名下さいまして、誠に有難うございました。

深く感謝申し上げます。

U様のご要望にお応えし、ご満足頂ける家に仕上げたいと思います。

昨年、10月29日に地盤調査を行いました。以前は、地盤調査を任意で行いましたが

平成21年10月1日から、住宅瑕疵担保履行法が施行され、地盤調査の結果に基ずき

基礎の設計をすることが義務ずけられました。その結果によっては、地盤改良工事が必要になります。

12月12日(大安)吉日、天気にも恵まれ地鎮祭が滞りなく行われました。



b0136457_13594540.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2011-01-18 13:59 | 建築現場から
2011年 01月 17日

M様邸 住宅新築工事その1

b0136457_164564.jpgb0136457_16452533.jpg












今回の工事は、16年前に新築工事でお世話になったH様の妹さんが

新天地に移住する事になり新築工事の依頼をいただきました。

建築予定地は、新興住宅地で分譲された静かでとても良い場所です。

基礎工事前に道路から奥の西側と向かって右の北側に塀工事を先行して着工しました。

1月15日の大安に丁張りを行い、基礎工事をスタートしよう思っていたのですが

この日夕方から雪が降り始め、翌日には10cmほど積もりました。

日中はほとんど解けたのですが、翌日の朝起きてみると 

なんとまた雪が積もっているではないですか!

冬なのですから仕方がないのですが、工事が遅れるのは困ります。

天気が、続く事を祈るばかりです。


b0136457_16454538.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2011-01-17 16:45 | 建築現場から
2010年 12月 28日

リフォーム工事完成!

b0136457_143031.jpgb0136457_1434312.jpg












平成14年に住宅新築工事でお世話になったK様。

以前は今市市在住でしたが那須塩原市に引越しされました。

今回今市市におられるご長男のリフォム工事依頼をお受け致しました。

和室の床張り工事や居室のクロス張替え、台所改修などを行いました。

そのなかで新しくなったキッチンをご覧下さい。

もともとはI型だったキッチン!

食堂とキッチンを隔てていた食器棚を除去しアイランドキッチンへ生まれ変わりました。

ガスコンロの前にあった冷蔵庫がキッチンへの出入りを妨げていましたが

左側へ移動した事でスムーズに出入りが出来る様になりました。

奥様の憧れだったアイランドキッチンで、家族と対話をしながら楽しく料理される事でしょう。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-12-28 14:04 | 建築現場から
2010年 12月 27日

リフォーム工事完成!

b0136457_16525319.jpgb0136457_16554216.jpg











b0136457_16561946.jpg


弊社事務員である滝田の友人I様邸のキッチン改修工事を9月に行いました。

長年使って来た流し台を全て撤去し、既存床の上にナラ無垢フローリングを張りました。

新しいキッチンはタカラスタンダード!

内部まで全て高品質ホーローで作られていて、水分を吸収せず醤油やソースの汚れも

さっとふくだけでお掃除がしやすい流し台です。

レンジフードのしつこい油汚れもさっと拭くだけでOKです。

今回の工事で必要のない食器棚等を処分することですっきりしたキッチンへと生まれ変わりました。

この他の工事として、断熱塗料”ガイナ”を施主様がご自身で壁に塗られました。

この塗料は以前にもご紹介しましたが、断熱性を高める事は勿論湿気対策にも効果を発揮します。

また、静電気が発生しないので汚れや臭いも付きません。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-12-27 16:56 | 建築現場から
2010年 11月 13日

K様 リフォーム工事

b0136457_1794726.jpgb0136457_1710293.jpg












黒磯神社~社務所の廊下床張り換え及び台所改修工事を行いました。
9月22日から、廊下の床を全て取り除き新たに、大引き・束柱・根太をやり直して、
(ア)15mmの合板下地をし、その上に無垢の桜フローリングを張って仕上げました。
既存は、新建材の床材を1枚張っただけでしたので根太と根太の間が歩くと沈んでいました。
今回の工事で、合板と無垢床材合わせて厚み27mmありますので、歩いた感じは、以前とは違い
走っても飛び跳ねてもびくともしません。
最後に、長年使い込んで建て付けが悪かった建具の調整をして廊下のリフォームは、完成です。


b0136457_17104722.jpg












10月22日~台所改修工事開始。
既存の床・壁・天井を全て除去し新しく造り替えです。
床下の土の状態は、思ったよりも乾燥していて良い環境でした。
これならば、何の問題もありません。廊下同様に下地を造り
無垢の桜フローリングを張って仕上げて行きます。

b0136457_17242212.jpg
b0136457_17244261.jpg











リフォーム前と後とでは、一目瞭然~天井の段差も無くなり外側に60cm増築したことで、
随分広く感じられると同時に、とても使いやすくなったと宮司さんは喜んで下さいました。
これから、年末にかけて幾つかの行事があり、何人ものご婦人が同時にキッチンを使うのですが、
フラットになったキッチンと、広くて明るく綺麗になった台所で、気持ちよく作業することが出来る皆様も、
きっと喜んでくれることと思います。
・・・と宮司さんの喜びの声を頂きながら工事は、全て完了しました。

b0136457_17252544.jpgb0136457_17254049.jpg











2つあるトイレの内の片方だけを改修。
汽車便だったトイレを取り外し、洋式トイレ(ウォシュレット完備)のトイレに直しました。
何故両方とも直さないのですか?と尋ねると、中には今でも和式でなければだめな人がおられる
との事でした。

b0136457_17324599.jpg
b0136457_17263912.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-11-13 16:36 | 建築現場から
2010年 10月 05日

Y様 住宅新築工事 その4

b0136457_16451146.jpg
b0136457_16505017.jpg









8年前お世話になったご子息様の新築工事が完成しました。

ご両親の住まいの景観に合わせ調和のとれた外観に仕上がりました。

平屋建32.68坪。お子様二人の4人家族です。

駐車場に停めるのは2台ですが、4台分の広さがあり乗り降りもスムーズに出来

使い易い駐車場となっています。


一坪程の納戸ですが、左右に棚を設け食品や生活用品など多目的に収納可能です。

床の中央には床下点検口を完備してあります。




b0136457_1651117.jpgb0136457_16512457.jpg













対面式のキッチン!カウンター材はY様のご要望で厚み8cmの松材を使用。

左上には神棚が設置されています。


平屋建でバリアフリー、奥行きのあるリビングなので小さなお子様が走りまわっても

十分な広さになっています。


このたびは、人見工務店をご用命戴きまして誠に有難うございます。

これからも末永いお付き合いをお願い致します。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-10-05 16:48 | 建築現場から
2010年 09月 13日

T様邸 リフォーム工事 その2

b0136457_11235857.jpg
b0136457_11264988.jpg












T様邸が完成しました。

長年住み親しんだ外観もこの度のリフォームで綺麗に生まれ変わりました。

きつくて開閉に苦労していた玄関も新しい網戸付サッシに入れ替えて

快適に出入り出来るようになりました。

今まであまり使われていなかった和室の小さかった窓も大きな掃き出しになり

角には地袋付の出窓が取り付けられました。

床は、ナラの無垢フローリングを張り、真ん中に堀炬燵を設け

キッチンへと続くリビングになっています。




b0136457_11243737.jpgb0136457_11245738.jpg











外壁に面して造られていたキッチン窓も小さく

昼間から電気をつけないと暗くて作業が出来ませんでした。

今回右側の戸棚は、全て取り外されリビングへと続くダイニングキッチンとなりました。

新しいキッチンは、対面式でIHヒーターを完備!

油汚れの少ないキッチンになりました。

天井にトップライトを設置することで今まで昼間でも薄暗いキッチンでしたが、

これからは、夕方まで電気をつけなくても十分に明るいキッチンへと生まれ変わりました。

手前には、天井までの造りつけの食器棚が取り付けられ今までの食器棚は、全て処分されました。

これからの台所仕事は、家族と対面で会話をしながら楽しくお料理をして頂けることと思います。




b0136457_1127562.jpg
b0136457_11253170.jpg












既存の浴室は、五右衛門風呂で手前が焚口になっていました。

浴室は広く、左側に洗濯機が置かれていました。

今回、焚口だった場所にユニットバスを設置し残りの場所を洗面脱衣として

5段の引き出しを付けた収納棚を造りつけ

浴室の入り口に手摺り兼タオル掛けを取り付ける事で、入浴前にバスタオルを

掛けておけば出る時に直ぐバスタオルを取る事が出来るので、とても便利です。

内装仕上げとしては、湿気の多い場所なので壁・天井ともサワラ板で仕上げてあります。

今回のリフォーム工事で給湯器をエコキュートに取り換えて、オール電化の生活に切り替えました。

今までとは違い全ての操作がワンタッチでのパネル操作に成り、快適なくらしに変わりました。

T様!この度のご依頼ありがとうございました。

今後の、メンテナンスを含め末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-09-13 11:02 | 建築現場から
2010年 08月 12日

T様邸 リフォーム工事 その1

b0136457_151440.jpg













40年前に弊社で建てたT様邸。T様は、我が会長と同級生で子供のころ同じ部落でした。 

現在は、世代が代わりこの度水まわりのリフォームをするにあたり

再び、弊社に依頼してくださいました。ありがとうございます。




b0136457_1512914.jpg
b0136457_151434.jpg


b0136457_15121383.jpg











東南の角。もともとは和室6帖と次に台所。10帖奥に脱衣・浴室・焚口場になっていました。

これら既存部は、床・壁・天井を全て取り除き、新たに手前からリビング・キッチン・浴室・

洗面脱衣室になります。

外壁は元はサイディングでしたが新たにジョリパットで仕上げる予定です。

b0136457_1534558.jpg











キッチンの奥に造りつけの食器棚と右側中央は、レンジ・炊飯器などの電化製品が置ける

2段のスペースになっています。

右側だけが奥行きが広くなっていて大きな鍋も楽々と収納出来る様にしました。

7月17日に解体を始め、盆休みがあるので8月末に完成する予定です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-12 15:02 | 建築現場から
2010年 08月 10日

M様 増築工事 その3

Before & After


b0136457_16254691.jpg
b0136457_1628327.jpg













M様邸のリフォーム工事が完成しました。

元の玄関は、傘立て・スリッパ立て・家族の靴でいっぱいでした。

今回の工事で奥に1間広げたことで、出ている靴の数は変わらないのにすっきりとしています。

天井の段差を無くし平らにした事で一層広く感じます。

もともと正面に付いていたFIX窓は、入口の脇に移動してあります。

また、下駄箱があった壁に窓を造り奥の勉強室に明かりが入る様になりました。



b0136457_16263636.jpgb0136457_16265273.jpg











新しく出来た勉強室に大きな窓が付けられ風通しがよく、光も十分に入る明るい部屋になりました。

外壁は、既存に合わせて吹き付けボンタイル仕上げになっています。

4月20日に既存の解体を始めてから6月28日のクリーニングまでの約2カ月間

天気に左右されることなく順調に作業が進み予定どうりに、事故もなく完成する事が出来ました。

M様、これからも末永いお付き合いをお願い致します。ご依頼頂きまして有難うございました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-10 16:26 | 建築現場から
2010年 08月 09日

Y様 住宅新築工事 その3

b0136457_1117621.jpgb0136457_11172220.jpg











リビングの床を張り始めました。材質は、無垢の桜フローリング(ア)15mmです。

幅が狭く新建材と比べると3倍位手間がかかりますが

堅木材なので傷つきにくく将来張替の必要はありません。

リビングの腰板(サワラ)を張っている所です。

無垢材なので1枚1枚を調整しながら丁寧に取り付けて行きます。

仕事をしているのは、職長の時庭です。

毎日気合い十分で一生懸命造っています。



b0136457_11175692.jpgb0136457_11181084.jpg














キッチンカウンター取り付け作業中です。

キッチンに合わせて水平垂直を確認しながら正確に造られていきます。

大工さんが造った壁にレンジフードを取り付けているところです。

再度水平を確認しながら正確に取り付け作業が進められて行きます。


b0136457_11184646.jpgb0136457_1119977.jpg










カウンター取り付け完成!

奥のホールへの出入りをスムーズにする為にカウンターを曲線状にカットし出入り口を確保してあります。

子供室には、3枚吊り戸のクローゼットを完備。腰壁に柿渋で仕上げた杉板を張りますた。


b0136457_11193636.jpgb0136457_11195387.jpg














サンルームの壁・天井には、サワラ板を張り調湿性の高い部屋にしました。

天井にアルミ製の物干しを2セット完備!

育ち盛りのお子様の洗濯物が沢山干せるスペースになりました。

ほぼ完成した外観です。すぐ脇に建っているご両親の家に合わせて和風住宅に仕上げました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-09 11:19 | 建築現場から