<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 27日

ビフォー&アフター

3月29日に着手したY様邸、一挙公開します。

b0136457_1722477.jpg
ヘアーサロンとして貸していた所を住まいへ大改造!
洋風だった外観がお客様のご要望にて
和風に生まれ変わりました。小さな庭がそれらしく演出してくれています。
b0136457_1725028.jpg

b0136457_17493110.jpg
玄関も欅の柱を使い化粧垂木が和風ならではの風格をだしています。
夜になるとガーデンライトがよりいっそう外観を引き立てています。


古いキッチンは全て取り外され壁・床も新しくなり
傷に強いホーローキッチンが設置されました。
IHクッキングヒーターを付けた事でお手入れ簡単!
火がないから安心です。
ホーローの特徴としては、ワイヤーブラシでこすっても傷がつかない。
油性マジックもさっと拭くだけできれいになります。
万一炎が当たっても燃えたり焦げたりする事がなく安心です。
とにかく汚れが染み込みません。
ずっと長持ち一生使える経済的なキッチンです。
b0136457_173229.jpg
b0136457_1735162.jpg

       トイレを別の場所に移動し、洗面脱衣と浴室に改造しました。
       浴室は震度6相当の地震にも耐える耐震システムバスを選びました。
       優れた耐震性の理由としては、土台構造に面で支えるフレーム構造を採用。
       頑固なステンレス製の架台は、分散荷重式という面で支える方式で
       浴室の重さが1点に集中する事がないので、抜群の安定性を発揮します。
       また洗い場の床は1tの荷重にも耐えることが出来る丈夫な床です。
       浴室の壁はキッチン同様、高品位ホーロー壁パネルになっています。
b0136457_18451233.jpg
b0136457_18205069.jpg

ヘアーサロンとして使っていた広々とした空間は間仕切りがされ
玄関や茶の間・床の間・飾り棚付の和室に生まれ変わりました。
茶の間の天井には折上げ格天井が付いています。
b0136457_178447.jpgb0136457_1791221.jpg








玄関から床の間に入る手前に絞り丸太をたてて、扉が開いていても
直接部屋が見えない様に腰板付の衝立をはめ込みました。
ホールの壁には欅の腰板が張ってあります。
また、8寸角欅の大黒柱を建てたことで重厚感が出ています。
内装材は全て弊社で製材され加工された物です。
Y様の希望通り全体的には和の雰囲気を出す事が出来、
満足して頂けました。

b0136457_1922694.jpgb0136457_192423.jpg
                         







近じか荷物が運びこまれ、新しい生活が始まります。
ご夫婦の憩いの場になることでしょう!
Y様、ご依頼大変有難うございました。
これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-27 18:52 | 建築現場から
2008年 06月 25日

ウッドデッキ リニューアル!

b0136457_14543628.jpgb0136457_1531212.jpg
この度、東京在住のK様よりウッドデッキ増改築のご依頼を頂きました。
既存のデッキは杉材で造られており、塗装はされていたもののところどころ床や手摺が腐食していて、柱は触ると今にもはずれそうでした。

今回のデッキ材は全てアカシアを使用しています。
材の特徴としては極めて腐食に強いという点で
塗装も必要ありません。
写真の丸太は10年ほど野ざらしにされていたものですが
ご覧の様に皮の部分は朽ち果てていますが
芯の部分は一切腐食は見られずしっかりしています。
b0136457_1553014.jpg

今回の工事では
南西に造られていたデッキをそれぞれ30cm大きくして造りますが
基礎は既存を使用する為に鉄製のブラケットを取り付けて
その上に土台を乗せて造ります。
b0136457_1542650.jpg

アカシアはとても硬い木なので加工にも随分と手間がかかります。
材料をつなぐ継ぎ手は金輪継ぎと言う物で高級建築の土台や柱・桁などの
継ぎ手として用いられる手の込んだもので
最近ではあまり見られなくなった継ぎ手です。
b0136457_155391.jpg
b0136457_1541137.jpg
b0136457_1551713.jpg

今回使用したアカシアは市場にあまり出回らない材料ですが
K様の紹介者である元山林業様が所有していたので使う事が出来ました。
大変貴重な材料と言えます。
ちょっぴり広くなった新しいウッドデッキで夕涼みやBBQなど使い方は色々ですが
緑に囲まれたデッキでご夫婦が安らぎのひと時をお過ごしになることでしょう!
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-25 16:46 | 建築現場から
2008年 06月 20日

K様邸のその後

b0136457_1811143.jpg
全ての外部面になる壁には、100ミリの断熱材が隙間無く入っています。
天井もきれいに張り終えて、クロスを貼るだけにになりました。
b0136457_18114375.jpg



外壁サイディングも梅雨のなかでの工事でしたが、一日雨で遅れただけで
順調に張り終える事が出来、外部足場も間もなく外されます。




b0136457_18124159.jpg
システムキッチンは、コンパクトながら両面焼きグリルつきのIHヒーターを完備し、キャビネットは全てスライド式になっています。左脇には、冷蔵庫を置くスペースを確保してあります。
b0136457_181201.jpg
そして反対側には、これまたコンパクトではありますが、なんと造り付けでミニカウンター付の
食器棚が設置されていてキッチンとの間は、1m10cmでとても使いやすい位置になっています。
地震がきても食器棚が倒れる心配は全くなく、安全なスペースになっているので安心してお使い頂けます。

間もなくクロスも全て貼り終えて、後は建具・照明器具の取り付けが終了すれば完成となります。

次回は、完成した所を一挙公開いたします。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-20 18:13 | 建築現場から
2008年 06月 05日

愛子さまのお印 五葉つつじが満開

b0136457_1745175.jpg
6月1日(日)
ここのところ曇りや雨の日ばかりが続いていましたが、今日は久し振りの晴れ&日曜日。
ラッキーなことにマウントジーンズ・スキーリゾート那須のゴンドラチケットを頂いたので、五葉つつじを見に行きました。
ゴンドラを降りて歩くこと10分。



b0136457_1873765.jpg
青空の下で鮮やかな緑の葉の間にびっしりと咲いた、清楚で可憐な純白の花びらは
私の心を癒してくれました。
b0136457_18165852.jpg

b0136457_18171810.jpgこの場所は日本の中で唯一有名な所で、これほど群生している場所は他にはないそうです。
その数約3万本。大きな物は直径30cmほどあり樹齢300年程です。
その木肌は松の木に似ていて、触ってみると柔らかいのでびっくりしました。
木の高さは4mくらいでしょうか?
b0136457_1821527.jpg








山頂は標高1450mあり、この場所まで来ると見渡す限り五葉つつじでいっぱいでした。
話には聞いていましたがこれほど群生しているとは、百聞は一見にしかず・・・
感動しました。
ちなみに本日の来場者は6000人!
今月15日まで営業しているそうです。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-05 18:38 | 日常から
2008年 06月 03日

100年住宅のリフォーム 現場から

]b0136457_17395558.jpg
ランドリーだった場所が改装されて新しいキッチンへと生まれ変わりました。
b0136457_18315955.jpg






300角の凍害タイルを張り詰めた床の下には蓄熱式床暖房が完備されています。(深夜電力使用)本日より新しいキッチンで調理していただけます。

b0136457_18353085.jpg





b0136457_18375788.jpg

ご主人が使っていた既存の書斎もバリアフリーに改良され繊維壁も板張りに張替えられまた。

南側には奥様の趣味でもある植物を置くための土間が設置されています。

b0136457_18412744.jpg
 
昨日まで使っていたキッチンが全て取り除かれて骨組みだけになりました。
これからコンクリートスラブや基礎工事をして浴室と洗面脱衣室へと生まれ変わっていきます。

既存設備を使用しながらのリフォームなので3期に分けての工事になり
ここまでが第2期工事となります。


                                            つづく・・・・・
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-03 18:48 | 建築現場から