<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 12日

リフォーム終了しました!

b0136457_14371327.jpg
今回は、築40年経過したS様邸のリフォームです。
外部木部塗り替え・屋根塗り替え・
テラス屋根張り替え・軒樋の付け替え
木製破風をカラー鉄板包みにするなど
外周りは、ほとんど新しくなりました。

玄関戸もサッシに入れ替えて機密性・防犯性がアップ。

b0136457_14373964.jpg

外から見た感じは、
腰壁も綺麗になり軒天も真っ白!
まるで新築同様です。
すっかり綺麗になった外観に、S様も大満足でした。



b0136457_14382252.jpg
b0136457_14384333.jpg
玄関・ホールの床をリニューアル!
今回は、既存の床を外さずにその上に
桜の無垢床を張る事としました。


既存の床には、框的な物がなく
寄木フロアー張りだった所を、
無垢の框を付けることでボリュームをだしました。


b0136457_1119991.jpg
b0136457_1119413.jpg
玄関土間もコンクリートだった所をタイル仕上げとし
木製引き違い戸をサッシに換えることで、
今までまたいで出入りしていた場所もフラットとなり
スムーズに出入り出来る様になりました。


b0136457_1439990.jpg
b0136457_14392843.jpg
トイレに入るのに2段の段差があり、
少々使いづらかった場所を改装。

汽車便を取り外し入口ドアも撤去!
壁ボードも張り替えです。

入口ドアは、幅&高さを広くし新しく付け替えて
洋式トイレを今風のリモコン操作で
使用できる様にしました。

窓下にタオルリングを設置。
木製手すりを取り付けて完成です。

バリアフリーになったのでとても使いやすくなりました。
S様も大満足でした。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-12-12 14:43 | 建築現場から
2008年 12月 04日

味噌作り

b0136457_15514018.jpg
11月30日 協力業者の有限会社クリプトン(設備工事店)さんの
10周年イベントに行って来ました。
イベントのなかに、無添加手作り味噌作りコーナーがあったので
チャレンジしてみました。
 参加費・材料代¥15000 




b0136457_155281.jpg
講師として,日野屋さんが来ていました。 
特製鍋で、大豆を茹て居るところです。
右側に、立っているのが日野屋さん。
大豆は、新潟産で少し大きめのもの。




b0136457_15523197.jpg
茹で上がった大豆を、機械に入れて
つぶして行きます。
大豆の量は、7.5キロ。






b0136457_15524532.jpg
つぶれた大豆の中に麹を入れるのですが、
今回、用意された麹は 米麹と玄米麹でそのうち
玄米麹を選びました。
白い方が米麹です。良くみると白い胞子が
花のようにも見えます。 漢字では、「糀」 とも書くのも
解る気がします。
麹菌は、東洋の微生物の王様と呼ぶべき物で
日本古来の味噌、醤油、甘酒、清酒、焼酎,食酢
漬物などを醸し出す主役です。しかし、表立って
その存在が語られることはなく「縁の下の力持ち」
といったところです。この「日本麹かび」は、アメリカ・
ヨーロッパにはありません。   




b0136457_15525973.jpg
つぶした大豆に、玄米麹を混ぜて あとは、塩を入れて
混ぜるだけです。ときどき大豆を茹た煮汁をいれます。
混ぜ合わせること 約15分。これでおわりです。






b0136457_15531776.jpg
出来た味噌のもとを 容器に入れて
空気が、入らないようにビニールをかぶせて
おもしをするだけ。これで全て完了。
思ったよりも簡単でしたが、これも、日野屋さんの
指導のもと、下準備や機械があったからこそです。
造った味噌は、34キロ 掛かった費用が¥15000円。
普通に買えば、1キロ¥1000円。位するでしょうから
造った味噌は、1キロ¥441円と大変お徳でした。
食べられる様になるのは、10ヶ月程経ってからだそうです。
出来栄えが、たのしみです。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-12-04 16:00 | 日常から