<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 26日

那須別荘 K様増築工事 その1

b0136457_16431054.jpgb0136457_16432469.jpg











昨年12月、東京在住のK様より那須にある別荘増築工事のご依頼を頂きました。

G・Wまでに完成の予定で計画を立てております。

別荘所在地が那須という事もあり、雪解けを待って3月6日に伐採を始め

3月24日、無事に基礎工事が完了し、3月29日から建て方を予定しております。

既存と増築部分の調和を崩したくないとのご要望があり、新築当初の材料を調査したところ

廃版品になっており、材質選びに苦心しました。

屋根及び外壁は、全く同じものではありませんが何とか似た様な物を探すことが出来ました。

既存の建物はツーバイ工法で建てられていますが、今回は在来工法で増築します。

約一ヵ月の工事ですがK様にご満足頂けるよう一生懸命に造っていきます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-26 16:43 | 建築現場から
2010年 03月 25日

那須 店舗新築工事 その8

b0136457_15434372.jpg














3月24日、玄関へのアプローチとして左右に造られたスロープです。

お年寄りの方や車いすの方でも、スムーズにお店に入れる様になっています。

正面は階段になっています。

開店まで後わずか、気を引き締めて仕上げていきます。




b0136457_1544496.jpg














3月25日 大安!本日ご祈祷が行われ、商売繁盛をご祈念していただきました。

終わりにご住職様から講話がありました。

「今年は、寅年ですが十二支では「子」から始まります。

「子」は、「孳」し:「ふえる」の意味で新しい生命が種子の中に萌し始める状態を表している。

次の「丑」は、「紐」の意味で芽が種子の中に生じて、まだ伸びることができない状態を表している。

そして3番目の「寅」は、「螾」いん「動く」の意味で春が来て草木が生ずる状態を表している。

つまり、種をまき、次に芽を出す準備ができて、3番目に堅い殻を破り勢い良く芽が伸びてゆく。

今年は、そういう年で、新たに商売を始めるのに最高の年廻りなのです。

皆さんの力を合わせて楽しく繁盛するお店になるように頑張ってください。」

との激励のお言葉がありました。

干支にこんな意味があるなんて驚きました。

新店長の号令で商売繁盛を祈願し皆で乾杯をして終えました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-25 15:44 | 建築現場から
2010年 03月 15日

那須別荘 M邸新築工事 その1

b0136457_16385937.jpg











M様の別荘建築予定地です。

場所は”那須平和郷分譲地内”で、避暑地として最高の場所です。

近くに天皇陛下の御用邸もあり、四季折々の恵まれた自然を楽しむ事が出来ます。

この写真は昨年9月に撮影されたものです。

この別荘は”犬と一緒に週末を過ごす家をテーマに”明るく開放的な建物に仕上げる予定です。




b0136457_16403512.jpg












平成21年12月4日!地盤調査を行いました。

この後すぐに伐採工事をする予定でしたが、雪が降ってしまい様子を見る事となってしまいました。



b0136457_1639371.jpg
b0136457_1640844.jpg













12月29日! 降り積もった雪もほとんどとけて、いよいよ伐採開始です。

熟練した二人の職人さんにより次々と立木が切り倒され、重機を使いながら安全に作業が進められました。



b0136457_16405359.jpg











平成22年3月15日!地盤調査結果に基づき、湿式柱状改良工事のため重機が搬入されました。

機械の先に付いているドリルの様な物はロッドと呼ばれ、地盤に穴をあけ先端から硬化剤が噴出されます。





b0136457_16412059.jpgb0136457_16413034.jpg












改良工事のやり方としては、右の写真にある粉体のセメント系硬化剤と水を予めトラックの荷台にあるプラント

で撹拌して、セメントミルクを作り、それをポンプで圧送しロッドの先から噴出させて地中で土とスラリー状にな

るまで混合・撹拌して杭を作る工法です。直径500mm、深さ2m~4mの杭を32箇所設置します。

工事完了後、養生期間を経て基礎工事を始めます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-15 16:41 | 建築現場から
2010年 03月 13日

那須店舗新築工事 その7

b0136457_12361910.jpg



このレジカウンターを納めれば、木工事は完成です。

カウンター材に松板を使い正面の壁は

廻りの腰板と合わせて杉板で仕上げました。

中棚が1段付きます。


b0136457_12365180.jpgb0136457_1237818.jpg












ポンプ車を使って犬走りのコンクリートを流し入れて行きます。

外側の方から水勾配をとり少しづつ丁寧に打設して行きます。

当たり前の事ですが、建物や柱にコンクリートがはじかない様に、

しっかりとビニールで養生されているのが解ります。





b0136457_12373417.jpg










玄関までのアプローチとなる所です。

正面は階段で両サイドからスロープでお客様を誘導出来るようになります。

仕上がりは、後で紹介致します。

4月のオープンに向けて工事は、着々と進んでいます。

間もなく那須街道沿いの出入り口に看板が設置されますが

店舗名は、ひらがなで「まめはな」と命名されるそうです。

那須の名店に、なって頂きたいものです。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-13 12:37 | 建築現場から
2010年 03月 03日

那須店舗新築工事 その6

b0136457_1735761.jpgb0136457_1742322.jpg













玄関風除室の漆喰壁を仕上げているところです。ここを塗れば壁塗りは、完成です。

これまで寒い日が何日かはあったものの、作業は順調に進み予定より早く完成できそうです。

ナラ:フローリング(コンクリート直張り)を専用の接着剤を使って張っているところです。

無塗装品なので最後に色付けをして仕上げます。



b0136457_1745730.jpgb0136457_175152.jpg











ここは、社員の休憩室なのですが

お膳棚を取り付けているところです。

この他にももう一ヶ所棚を造り、

配膳棚としても使うのだそうです。

8段の棚が2ヶ所に取り付けられ約80食分を収納出来ます。

玄関引き戸です。

ヒバ材を使い腰板には、秋田杉を「うずくり」仕上げとし納めてあります。

見ての通り、枡格子腰付:4枚戸でH=2,200~中には透明ガラスが入ります。




b0136457_1754220.jpg












メインとなる食堂もほぼ完成です。床の着色が終わり全体的の雰囲気が良くわかると思います。

幾重にも重なった梁と、奥に立つ2本の450角もの大黒柱。何と表現したらいいのでしょうか・・・

凄い迫力です。言葉で表現しなくても、見ただけで和の良さが伝わるのではないでしょうか。

那須にお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。那須の和風レストラン(仮称)
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-03 17:05 | 建築現場から