<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 22日

那須別荘 M邸新築工事 その2

b0136457_11184088.jpgb0136457_11185790.jpg










丸く見えている物は、柱状改良した後のコンクリート柱です。

地中に埋まっている深さは、2m~4mで32か所にコンクリート柱が設置されています。

この上に捨てコンクリートを水平に打設し鉄筋を組み立ててあります。

4月10日に住宅瑕疵担保責任保険の基礎鉄筋検査が行われました。

検査人の方から綺麗で良く出来ていますね!と褒めて頂きながら適合の検査結果をいただきました。



b0136457_11192163.jpg
b0136457_11193774.jpg











鉄筋検査も無事に適合し、この日の午後にベースコンクリートの打設を行いました。

ベースの幅450mm・厚さ200mmです。

ポンプ車を使って4人がかりで隅から順番にコンクリートを枠の中に流し入れて行きます。


b0136457_1120266.jpgb0136457_11201747.jpg














この丸太は、杉材で元口400mm・末口330mmで長さが7メートルあります。

建物の中心に立つ通し柱(大黒柱)になります。

この丸太は、那須に建築されるM様のすぐ近くにあった原木ですから

まさにこの地域と建物に適合した材だと言えます。

那須の厳しい環境を何十年も耐えぬいて大きく育った原木ですから、M様の建物を那須の過酷な

自然環境から末永く守ってくれるに違いありません。

4月の最後の週に建て方を予定しています。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-22 11:20 | 建築現場から
2010年 04月 21日

那須別荘 K様増築工事 その4

b0136457_10342899.jpgb0136457_10344836.jpg










窓は三共立山の竪すべり出し窓を使用し、既存のマービン社製に合わせるためグリーンに着色しました。

見た目には、まったく同じように仕上がりました。

天井にカーテンボックスを取り付けています。この後に廻り縁を付ければ木工事は、完了です。



b0136457_10353439.jpgb0136457_10354765.jpg
















木部に塗装開始!既存に合わせて真っ白に仕上げられて行きます。

塗装が完成次第壁ボードにパテ処理をし、クロスを貼った後に照明器具を付けたら内装工事は完成です。

増築される予定場所に立っていた雑木をストーブ用の薪にしてウッドデッキの上に重ねておきました。

立木を40cmに管切りし、全て割るのに2人でまる一日掛かりでした。

2tトラック約1台分の薪になりました。




b0136457_1036732.jpg











増築前に心配いていた既存との調和!

屋根も外壁も見た目には同じに見える様に仕上がりました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-21 10:36 | 建築現場から
2010年 04月 10日

那須別荘 K様増築工事 その3

b0136457_1825220.jpgb0136457_1831155.jpg











増築部分の屋根葺き完成。既存と同じ材料が無かったので、既存との調和が心配でしたが

見た目には、殆ど同じに見えるので良くできたと思います。

右の写真は、床下の鋼製束です。電気亜鉛メッキと黒色クロメート処理でサビやシロアリを寄せ付けません。

耐久性に優れたものです。








b0136457_1833526.jpgb0136457_1834928.jpg











ベットルーム1 壁・天井ともボードを貼り終えました。この後 回り縁・巾木・額縁を取り付けて

塗装工事へと進みます。既存出窓の収納内部にもともと設置されていたコンセントを残された

収納の上に移動しておきました。






b0136457_1842483.jpg

ベットルーム2・クローゼットの床に点検口を設置しておきました。メンテナンスに必要な物と思い

サービスとして付けておきました。今後の工事工程は、木工事・4/15終了。塗装工事4/12~4/16

クロス工事4/19~ 照明器具・コンセント取り付け4/22~ 外壁工事4/13~天候により前後しますが

月末までには、全て完成いたします。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-10 18:04 | 建築現場から
2010年 04月 08日

那須別荘 K様増築工事 その2

b0136457_16231694.jpgb0136457_16233591.jpg










予定通り3月29日から建て始めました。

既存の屋根を剥がしながらの作業なので、思うようにははかどりません。

既存との取り合いにも時間がかかり、屋根下地まで3日かかりました。

ここまで出来れば、後は段取り良く作業が進められていきます。

天井の下地が終えればすぐにボード張りまで完成です。



b0136457_1623584.jpg
b0136457_1630678.jpg












窓サッシも取り付けられて、この後は100mm断熱材を壁・天井に隙間なく入れて

(ア)12㎜のボードを張っていきます。

床に合板下地をし、そこに床暖房シートを設置してずれない様にテープで固定します。

床暖房用の接着剤を使ってフローリングが貼られて行きます。



b0136457_1631174.jpg











屋根工事は、一度剥がした既存部分の屋根復旧に時間がかかり

増築部の屋根葺きが3月6日になってもまだ終わりません。

それでも毎日4人掛かりで頑張っています。

また、ここのところ天気に恵まれていて、雨の影響を受けずに葺き終えそうです。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-08 16:24 | 建築現場から