本当の日本家屋を追求して

hitomi58.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 23日

M様 増築工事 その2

b0136457_10525129.jpgb0136457_10534334.jpg











5月12日、土台敷きをしているところです。

土台には檜材を使用。オレンジ色に見えている部分は防蟻処理をした跡です。

この面が土台の下で基礎と接する面なので、予め処理をしておきます。

その他の部分は後で処理をします。

新築とは違い増築なので既存との取り合いを加工しながら作業を行うので、思うようにははかどりません。

それでも梁組まで終了しました。




b0136457_10541129.jpgb0136457_10542489.jpg











5月27日、職人2名で瓦葺を行いました。

サッシの取付が終わり壁に白く貼られている物は透湿シートです。

斜めに取り付けられた木材を筋交いといい、地震に対する耐力壁になります。

写真では解りにくいですが、よく見ると下の方がオレンジ色に塗られている部分が

土台同様防蟻処理をした跡です。地盤から1mの高さまで処理してあります。



b0136457_10544829.jpgb0136457_1055512.jpg











壁・天井とも耐火ボードを貼り終えてパテ処理まで終えたところです。

この後クロスを貼れば完成です。

玄関の壁は檜の板を横張りに張りました。

天井には竿縁を取り付け網代天井に仕上げます。

下駄箱は既存の物を移設しました。



b0136457_10552832.jpgb0136457_10554040.jpg














外壁下地にラスカットを張りました。この材は、網付が不要で直接モルタルを塗ることが出来ます。

収縮率が少ないのでクラックの発生率も少なくてすみます。

6月15日、外部モルタル施工を行いました。

乾燥を待って吹付けを行います。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-06-23 10:55 | 建築現場から
2010年 06月 21日

Y様 住宅新築工事 その2

b0136457_1794759.jpgb0136457_1710682.jpg











5月12日、大工6人で建方を行いました。天候に恵まれ無事終了!

右の写真は、6月8日躯体検査が行われた日に撮影したものです。

検査の結果、図面通りの施工確認が認められ適合と判断されました。

瓦が葺き終えるまで雨に打たれる事なく、順調に工事が進みました。




b0136457_17103452.jpgb0136457_17104670.jpg















5月12日午後1時頃の現場の状況です。

梁組まで無事完成し小屋組をしているところです。

現場担当時庭の支持で手際よく作業が進められ、この後垂木の取り付けまで終了しました。

5月20日、防蟻処理を行いました。


b0136457_17111271.jpgb0136457_17112663.jpg















正面玄関の軒先だけが化粧垂木となっています。

出窓の屋根も化粧垂木に合わせて同じ造りになっています。

見えている柱は玄関ポーチ柱(欅6寸角)人見工務店からY様へのプレゼントです。

化粧垂木は地松を用い、軒板にはさわら板が張られています。

今後の予定として、6月20日までには外壁を張り終える予定です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-06-21 17:11 | 建築現場から
2010年 06月 10日

那須別荘 M邸新築工事 その4

b0136457_14262154.jpgb0136457_1426495.jpg












梅雨前に屋根が無事に完成。

外壁も防湿シートまで張り終え雨風の心配をしないで工事を進められる様になりました。

軸組の検査も無事にクリアー。100mmの断熱材がまくれているのは、検査の際に金物が

よく見える様にしている為です。

木材がオレンジ色に見えている部分は、防蟻処理をしたのがよく解るように色付けをしています。




b0136457_14271048.jpgb0136457_14272522.jpg











一階の天井下地が終えて断熱材も隙間なく取り付けられました。

ロフトの天井には杉板を張りました。現場は木のよい臭いに包まれています。

この後は、床張り工事になります。

この別荘は、「犬と一緒に休日を過ごす家」と言うコンセプトの基に考えられており、

犬の足に優しい材は何かと考えた結果、檜の縁甲板を選びました。

檜は、あまり堅くもなくかといって柔らか過ぎず丁度良い材質です。

また、檜の成分には、殺菌作用が有り防虫効果も期待できる優れた材料です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-06-10 14:27 | 建築現場から