タグ:リフォーム ( 48 ) タグの人気記事


2010年 12月 27日

リフォーム工事完成!

b0136457_16525319.jpgb0136457_16554216.jpg











b0136457_16561946.jpg


弊社事務員である滝田の友人I様邸のキッチン改修工事を9月に行いました。

長年使って来た流し台を全て撤去し、既存床の上にナラ無垢フローリングを張りました。

新しいキッチンはタカラスタンダード!

内部まで全て高品質ホーローで作られていて、水分を吸収せず醤油やソースの汚れも

さっとふくだけでお掃除がしやすい流し台です。

レンジフードのしつこい油汚れもさっと拭くだけでOKです。

今回の工事で必要のない食器棚等を処分することですっきりしたキッチンへと生まれ変わりました。

この他の工事として、断熱塗料”ガイナ”を施主様がご自身で壁に塗られました。

この塗料は以前にもご紹介しましたが、断熱性を高める事は勿論湿気対策にも効果を発揮します。

また、静電気が発生しないので汚れや臭いも付きません。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-12-27 16:56 | 建築現場から
2010年 10月 05日

Y様 住宅新築工事 その4

b0136457_16451146.jpg
b0136457_16505017.jpg









8年前お世話になったご子息様の新築工事が完成しました。

ご両親の住まいの景観に合わせ調和のとれた外観に仕上がりました。

平屋建32.68坪。お子様二人の4人家族です。

駐車場に停めるのは2台ですが、4台分の広さがあり乗り降りもスムーズに出来

使い易い駐車場となっています。


一坪程の納戸ですが、左右に棚を設け食品や生活用品など多目的に収納可能です。

床の中央には床下点検口を完備してあります。




b0136457_1651117.jpgb0136457_16512457.jpg













対面式のキッチン!カウンター材はY様のご要望で厚み8cmの松材を使用。

左上には神棚が設置されています。


平屋建でバリアフリー、奥行きのあるリビングなので小さなお子様が走りまわっても

十分な広さになっています。


このたびは、人見工務店をご用命戴きまして誠に有難うございます。

これからも末永いお付き合いをお願い致します。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-10-05 16:48 | 建築現場から
2010年 09月 13日

T様邸 リフォーム工事 その2

b0136457_11235857.jpg
b0136457_11264988.jpg












T様邸が完成しました。

長年住み親しんだ外観もこの度のリフォームで綺麗に生まれ変わりました。

きつくて開閉に苦労していた玄関も新しい網戸付サッシに入れ替えて

快適に出入り出来るようになりました。

今まであまり使われていなかった和室の小さかった窓も大きな掃き出しになり

角には地袋付の出窓が取り付けられました。

床は、ナラの無垢フローリングを張り、真ん中に堀炬燵を設け

キッチンへと続くリビングになっています。




b0136457_11243737.jpgb0136457_11245738.jpg











外壁に面して造られていたキッチン窓も小さく

昼間から電気をつけないと暗くて作業が出来ませんでした。

今回右側の戸棚は、全て取り外されリビングへと続くダイニングキッチンとなりました。

新しいキッチンは、対面式でIHヒーターを完備!

油汚れの少ないキッチンになりました。

天井にトップライトを設置することで今まで昼間でも薄暗いキッチンでしたが、

これからは、夕方まで電気をつけなくても十分に明るいキッチンへと生まれ変わりました。

手前には、天井までの造りつけの食器棚が取り付けられ今までの食器棚は、全て処分されました。

これからの台所仕事は、家族と対面で会話をしながら楽しくお料理をして頂けることと思います。




b0136457_1127562.jpg
b0136457_11253170.jpg












既存の浴室は、五右衛門風呂で手前が焚口になっていました。

浴室は広く、左側に洗濯機が置かれていました。

今回、焚口だった場所にユニットバスを設置し残りの場所を洗面脱衣として

5段の引き出しを付けた収納棚を造りつけ

浴室の入り口に手摺り兼タオル掛けを取り付ける事で、入浴前にバスタオルを

掛けておけば出る時に直ぐバスタオルを取る事が出来るので、とても便利です。

内装仕上げとしては、湿気の多い場所なので壁・天井ともサワラ板で仕上げてあります。

今回のリフォーム工事で給湯器をエコキュートに取り換えて、オール電化の生活に切り替えました。

今までとは違い全ての操作がワンタッチでのパネル操作に成り、快適なくらしに変わりました。

T様!この度のご依頼ありがとうございました。

今後の、メンテナンスを含め末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-09-13 11:02 | 建築現場から
2010年 08月 12日

T様邸 リフォーム工事 その1

b0136457_151440.jpg













40年前に弊社で建てたT様邸。T様は、我が会長と同級生で子供のころ同じ部落でした。 

現在は、世代が代わりこの度水まわりのリフォームをするにあたり

再び、弊社に依頼してくださいました。ありがとうございます。




b0136457_1512914.jpg
b0136457_151434.jpg


b0136457_15121383.jpg











東南の角。もともとは和室6帖と次に台所。10帖奥に脱衣・浴室・焚口場になっていました。

これら既存部は、床・壁・天井を全て取り除き、新たに手前からリビング・キッチン・浴室・

洗面脱衣室になります。

外壁は元はサイディングでしたが新たにジョリパットで仕上げる予定です。

b0136457_1534558.jpg











キッチンの奥に造りつけの食器棚と右側中央は、レンジ・炊飯器などの電化製品が置ける

2段のスペースになっています。

右側だけが奥行きが広くなっていて大きな鍋も楽々と収納出来る様にしました。

7月17日に解体を始め、盆休みがあるので8月末に完成する予定です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-12 15:02 | 建築現場から
2010年 08月 10日

M様 増築工事 その3

Before & After


b0136457_16254691.jpg
b0136457_1628327.jpg













M様邸のリフォーム工事が完成しました。

元の玄関は、傘立て・スリッパ立て・家族の靴でいっぱいでした。

今回の工事で奥に1間広げたことで、出ている靴の数は変わらないのにすっきりとしています。

天井の段差を無くし平らにした事で一層広く感じます。

もともと正面に付いていたFIX窓は、入口の脇に移動してあります。

また、下駄箱があった壁に窓を造り奥の勉強室に明かりが入る様になりました。



b0136457_16263636.jpgb0136457_16265273.jpg











新しく出来た勉強室に大きな窓が付けられ風通しがよく、光も十分に入る明るい部屋になりました。

外壁は、既存に合わせて吹き付けボンタイル仕上げになっています。

4月20日に既存の解体を始めてから6月28日のクリーニングまでの約2カ月間

天気に左右されることなく順調に作業が進み予定どうりに、事故もなく完成する事が出来ました。

M様、これからも末永いお付き合いをお願い致します。ご依頼頂きまして有難うございました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-10 16:26 | 建築現場から
2010年 08月 09日

Y様 住宅新築工事 その3

b0136457_1117621.jpgb0136457_11172220.jpg











リビングの床を張り始めました。材質は、無垢の桜フローリング(ア)15mmです。

幅が狭く新建材と比べると3倍位手間がかかりますが

堅木材なので傷つきにくく将来張替の必要はありません。

リビングの腰板(サワラ)を張っている所です。

無垢材なので1枚1枚を調整しながら丁寧に取り付けて行きます。

仕事をしているのは、職長の時庭です。

毎日気合い十分で一生懸命造っています。



b0136457_11175692.jpgb0136457_11181084.jpg














キッチンカウンター取り付け作業中です。

キッチンに合わせて水平垂直を確認しながら正確に造られていきます。

大工さんが造った壁にレンジフードを取り付けているところです。

再度水平を確認しながら正確に取り付け作業が進められて行きます。


b0136457_11184646.jpgb0136457_1119977.jpg










カウンター取り付け完成!

奥のホールへの出入りをスムーズにする為にカウンターを曲線状にカットし出入り口を確保してあります。

子供室には、3枚吊り戸のクローゼットを完備。腰壁に柿渋で仕上げた杉板を張りますた。


b0136457_11193636.jpgb0136457_11195387.jpg














サンルームの壁・天井には、サワラ板を張り調湿性の高い部屋にしました。

天井にアルミ製の物干しを2セット完備!

育ち盛りのお子様の洗濯物が沢山干せるスペースになりました。

ほぼ完成した外観です。すぐ脇に建っているご両親の家に合わせて和風住宅に仕上げました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-08-09 11:19 | 建築現場から
2010年 07月 30日

那須別荘 M様邸新築工事 その7

b0136457_1742943.jpgb0136457_17422819.jpg












益子焼のオリジナル洗面器です。大きい方が脱衣室用で、小さい方がトイレの手洗いボウルです。

どちらも陶芸家が丹念に造りあげた作品です。

それぞれの表情からその思いを感じる事が出来ます。




b0136457_17425450.jpgb0136457_17431240.jpg















ウッドデッキの手摺に、愛犬”ダコタ”ちゃんの姿を型抜きした板が取り付けられました。

”週末を愛犬と共に過ごす家”にマッチしたワンポイントになりました。

洗面脱衣室の造り付けカウンターです。

右側には3段の収納棚があり、全て檜材で造られています。

よく見ると左奥には三角コーナー棚があり、その下は洗濯機スペースになっています。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-07-30 17:43 | 建築現場から
2010年 07月 23日

那須別荘 M様邸新築工事 その6

b0136457_1540071.jpg
b0136457_17372289.jpg











洗面脱衣室は、壁・天井すべてサワラ板で仕上げました。

檜にそっくりで香りも良く湿気に強く狂いの少ない材質です。

洗面カウンター・収納棚は、檜の無垢で造られています。

造りつけの浴槽に防水工事まで完了したところです。

ここへ網付けをして十和田石を張る為のモルタル下地をつくります。



b0136457_1541333.jpg
b0136457_15412312.jpg











ロフト部も手摺り取り付けが終わり完成しました。

手摺りの向こう側がリビングの吹き抜けになります。

いよいよ階段も出来上がり、周りの板を張っているところです。

これで中の工事はほぼ完成です。

つづけてウッドデッキの工事にはいります。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-07-23 15:41 | 建築現場から
2010年 07月 02日

那須別荘 M邸新築工事 その5

b0136457_16214850.jpgb0136457_1622361.jpg













リビングの床張りをしています。床材は弊社で作った檜縁甲板のオリジナル商品です。

ムク材でありながら低価格で提供しています。新建材と違って施工に3倍ほどの手間がかかります。

浴室の壁が張り終わりました。天井・壁とも檜板で仕上げてあります。

板の張られていない腰部には十和田石を張り、温泉浴場の雰囲気に仕上がります。




b0136457_16223794.jpgb0136457_16225331.jpg












トイレの木製カウンターです。切り抜かれた穴には、益子焼のオリジナル手洗器が付きます。

手洗い器の模様についてはあとで紹介致します。

木部がオレンジ色に見えている部分は、防蟻処理をした跡でこの高さまで外回りは全て処理してあります。

長さ3.6m 幅50cmのリビングカウンター収納を造っています。

内部には棚が付けられたっぷり収納可能です。




b0136457_16232551.jpg











ロフト外壁面に100mの断熱材がしっかりと取り付けられました。

三角壁には天井同様、杉板を張ります。

壁板に杉板を使用することで、無垢板ならではの調湿性や断熱効果が期待出来ます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-07-02 16:23 | 建築現場から
2010年 06月 23日

M様 増築工事 その2

b0136457_10525129.jpgb0136457_10534334.jpg











5月12日、土台敷きをしているところです。

土台には檜材を使用。オレンジ色に見えている部分は防蟻処理をした跡です。

この面が土台の下で基礎と接する面なので、予め処理をしておきます。

その他の部分は後で処理をします。

新築とは違い増築なので既存との取り合いを加工しながら作業を行うので、思うようにははかどりません。

それでも梁組まで終了しました。




b0136457_10541129.jpgb0136457_10542489.jpg











5月27日、職人2名で瓦葺を行いました。

サッシの取付が終わり壁に白く貼られている物は透湿シートです。

斜めに取り付けられた木材を筋交いといい、地震に対する耐力壁になります。

写真では解りにくいですが、よく見ると下の方がオレンジ色に塗られている部分が

土台同様防蟻処理をした跡です。地盤から1mの高さまで処理してあります。



b0136457_10544829.jpgb0136457_1055512.jpg











壁・天井とも耐火ボードを貼り終えてパテ処理まで終えたところです。

この後クロスを貼れば完成です。

玄関の壁は檜の板を横張りに張りました。

天井には竿縁を取り付け網代天井に仕上げます。

下駄箱は既存の物を移設しました。



b0136457_10552832.jpgb0136457_10554040.jpg














外壁下地にラスカットを張りました。この材は、網付が不要で直接モルタルを塗ることが出来ます。

収縮率が少ないのでクラックの発生率も少なくてすみます。

6月15日、外部モルタル施工を行いました。

乾燥を待って吹付けを行います。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-06-23 10:55 | 建築現場から