本当の日本家屋を追求して

hitomi58.exblog.jp
ブログトップ

タグ:リフォーム ( 48 ) タグの人気記事


2010年 06月 21日

Y様 住宅新築工事 その2

b0136457_1794759.jpgb0136457_1710682.jpg











5月12日、大工6人で建方を行いました。天候に恵まれ無事終了!

右の写真は、6月8日躯体検査が行われた日に撮影したものです。

検査の結果、図面通りの施工確認が認められ適合と判断されました。

瓦が葺き終えるまで雨に打たれる事なく、順調に工事が進みました。




b0136457_17103452.jpgb0136457_17104670.jpg















5月12日午後1時頃の現場の状況です。

梁組まで無事完成し小屋組をしているところです。

現場担当時庭の支持で手際よく作業が進められ、この後垂木の取り付けまで終了しました。

5月20日、防蟻処理を行いました。


b0136457_17111271.jpgb0136457_17112663.jpg















正面玄関の軒先だけが化粧垂木となっています。

出窓の屋根も化粧垂木に合わせて同じ造りになっています。

見えている柱は玄関ポーチ柱(欅6寸角)人見工務店からY様へのプレゼントです。

化粧垂木は地松を用い、軒板にはさわら板が張られています。

今後の予定として、6月20日までには外壁を張り終える予定です。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-06-21 17:11 | 建築現場から
2010年 04月 22日

那須別荘 M邸新築工事 その2

b0136457_11184088.jpgb0136457_11185790.jpg










丸く見えている物は、柱状改良した後のコンクリート柱です。

地中に埋まっている深さは、2m~4mで32か所にコンクリート柱が設置されています。

この上に捨てコンクリートを水平に打設し鉄筋を組み立ててあります。

4月10日に住宅瑕疵担保責任保険の基礎鉄筋検査が行われました。

検査人の方から綺麗で良く出来ていますね!と褒めて頂きながら適合の検査結果をいただきました。



b0136457_11192163.jpg
b0136457_11193774.jpg











鉄筋検査も無事に適合し、この日の午後にベースコンクリートの打設を行いました。

ベースの幅450mm・厚さ200mmです。

ポンプ車を使って4人がかりで隅から順番にコンクリートを枠の中に流し入れて行きます。


b0136457_1120266.jpgb0136457_11201747.jpg














この丸太は、杉材で元口400mm・末口330mmで長さが7メートルあります。

建物の中心に立つ通し柱(大黒柱)になります。

この丸太は、那須に建築されるM様のすぐ近くにあった原木ですから

まさにこの地域と建物に適合した材だと言えます。

那須の厳しい環境を何十年も耐えぬいて大きく育った原木ですから、M様の建物を那須の過酷な

自然環境から末永く守ってくれるに違いありません。

4月の最後の週に建て方を予定しています。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-22 11:20 | 建築現場から
2010年 04月 10日

那須別荘 K様増築工事 その3

b0136457_1825220.jpgb0136457_1831155.jpg











増築部分の屋根葺き完成。既存と同じ材料が無かったので、既存との調和が心配でしたが

見た目には、殆ど同じに見えるので良くできたと思います。

右の写真は、床下の鋼製束です。電気亜鉛メッキと黒色クロメート処理でサビやシロアリを寄せ付けません。

耐久性に優れたものです。








b0136457_1833526.jpgb0136457_1834928.jpg











ベットルーム1 壁・天井ともボードを貼り終えました。この後 回り縁・巾木・額縁を取り付けて

塗装工事へと進みます。既存出窓の収納内部にもともと設置されていたコンセントを残された

収納の上に移動しておきました。






b0136457_1842483.jpg

ベットルーム2・クローゼットの床に点検口を設置しておきました。メンテナンスに必要な物と思い

サービスとして付けておきました。今後の工事工程は、木工事・4/15終了。塗装工事4/12~4/16

クロス工事4/19~ 照明器具・コンセント取り付け4/22~ 外壁工事4/13~天候により前後しますが

月末までには、全て完成いたします。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-10 18:04 | 建築現場から
2010年 04月 08日

那須別荘 K様増築工事 その2

b0136457_16231694.jpgb0136457_16233591.jpg










予定通り3月29日から建て始めました。

既存の屋根を剥がしながらの作業なので、思うようにははかどりません。

既存との取り合いにも時間がかかり、屋根下地まで3日かかりました。

ここまで出来れば、後は段取り良く作業が進められていきます。

天井の下地が終えればすぐにボード張りまで完成です。



b0136457_1623584.jpg
b0136457_1630678.jpg












窓サッシも取り付けられて、この後は100mm断熱材を壁・天井に隙間なく入れて

(ア)12㎜のボードを張っていきます。

床に合板下地をし、そこに床暖房シートを設置してずれない様にテープで固定します。

床暖房用の接着剤を使ってフローリングが貼られて行きます。



b0136457_1631174.jpg











屋根工事は、一度剥がした既存部分の屋根復旧に時間がかかり

増築部の屋根葺きが3月6日になってもまだ終わりません。

それでも毎日4人掛かりで頑張っています。

また、ここのところ天気に恵まれていて、雨の影響を受けずに葺き終えそうです。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-04-08 16:24 | 建築現場から
2010年 03月 26日

那須別荘 K様増築工事 その1

b0136457_16431054.jpgb0136457_16432469.jpg











昨年12月、東京在住のK様より那須にある別荘増築工事のご依頼を頂きました。

G・Wまでに完成の予定で計画を立てております。

別荘所在地が那須という事もあり、雪解けを待って3月6日に伐採を始め

3月24日、無事に基礎工事が完了し、3月29日から建て方を予定しております。

既存と増築部分の調和を崩したくないとのご要望があり、新築当初の材料を調査したところ

廃版品になっており、材質選びに苦心しました。

屋根及び外壁は、全く同じものではありませんが何とか似た様な物を探すことが出来ました。

既存の建物はツーバイ工法で建てられていますが、今回は在来工法で増築します。

約一ヵ月の工事ですがK様にご満足頂けるよう一生懸命に造っていきます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2010-03-26 16:43 | 建築現場から
2008年 12月 12日

リフォーム終了しました!

b0136457_14371327.jpg
今回は、築40年経過したS様邸のリフォームです。
外部木部塗り替え・屋根塗り替え・
テラス屋根張り替え・軒樋の付け替え
木製破風をカラー鉄板包みにするなど
外周りは、ほとんど新しくなりました。

玄関戸もサッシに入れ替えて機密性・防犯性がアップ。

b0136457_14373964.jpg

外から見た感じは、
腰壁も綺麗になり軒天も真っ白!
まるで新築同様です。
すっかり綺麗になった外観に、S様も大満足でした。



b0136457_14382252.jpg
b0136457_14384333.jpg
玄関・ホールの床をリニューアル!
今回は、既存の床を外さずにその上に
桜の無垢床を張る事としました。


既存の床には、框的な物がなく
寄木フロアー張りだった所を、
無垢の框を付けることでボリュームをだしました。


b0136457_1119991.jpg
b0136457_1119413.jpg
玄関土間もコンクリートだった所をタイル仕上げとし
木製引き違い戸をサッシに換えることで、
今までまたいで出入りしていた場所もフラットとなり
スムーズに出入り出来る様になりました。


b0136457_1439990.jpg
b0136457_14392843.jpg
トイレに入るのに2段の段差があり、
少々使いづらかった場所を改装。

汽車便を取り外し入口ドアも撤去!
壁ボードも張り替えです。

入口ドアは、幅&高さを広くし新しく付け替えて
洋式トイレを今風のリモコン操作で
使用できる様にしました。

窓下にタオルリングを設置。
木製手すりを取り付けて完成です。

バリアフリーになったのでとても使いやすくなりました。
S様も大満足でした。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-12-12 14:43 | 建築現場から
2008年 06月 03日

100年住宅のリフォーム 現場から

]b0136457_17395558.jpg
ランドリーだった場所が改装されて新しいキッチンへと生まれ変わりました。
b0136457_18315955.jpg






300角の凍害タイルを張り詰めた床の下には蓄熱式床暖房が完備されています。(深夜電力使用)本日より新しいキッチンで調理していただけます。

b0136457_18353085.jpg





b0136457_18375788.jpg

ご主人が使っていた既存の書斎もバリアフリーに改良され繊維壁も板張りに張替えられまた。

南側には奥様の趣味でもある植物を置くための土間が設置されています。

b0136457_18412744.jpg
 
昨日まで使っていたキッチンが全て取り除かれて骨組みだけになりました。
これからコンクリートスラブや基礎工事をして浴室と洗面脱衣室へと生まれ変わっていきます。

既存設備を使用しながらのリフォームなので3期に分けての工事になり
ここまでが第2期工事となります。


                                            つづく・・・・・
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-06-03 18:48 | 建築現場から
2008年 04月 30日

100年住宅のリフォーム現場から

b0136457_17182514.jpg
長い間隠されていた梁組みが見事に姿を表して
吹き抜けの状態になったものの
全体的に薄暗かった場所。

そこへ天窓が二つ設置されて、明るさも十分に確保!
天窓の脇には薪ストーブ用の煙突が
がっちりと取れつけられました。

                      屋根上にルーフィングを敷きこんで雨漏り対策も完璧です。

b0136457_17185682.jpg
ランドリーだった場所に300角タイルを張り終えて
新しいシステムキッチンが取り付けられているところです。

奥様が満足して使っていただけるキッチンへと大変身・・・・・

変わり行く姿をご覧あれ!
b0136457_17201494.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-04-30 17:23 | 建築現場から