タグ:別荘 ( 7 ) タグの人気記事


2014年 01月 10日

M様邸

b0136457_1655448.jpg




2013年12月那須平和郷内にて別荘新築工事予定地。

伐採したあと造成工事が始まりました。













b0136457_1654847.jpg


平均で2メートルくらいは掘削したでしょうか。大きな石が沢山出てきて作業は思うように

はかどりません。しかし、出てきた沢山の石は土留めとして利用することが出来たので

幸いでした。








b0136457_1653822.jpg




道路からのアプローチも上手いに具合に造成出来ています。

アプローチは、出入りがスムーズに出来るように

上下二箇所から乗り入れが可能になっています。













b0136457_1652723.jpg



建物部分の造成も綺麗に仕上がり、1月12日(日)大安に地鎮祭を行う

準備が整いました。今の時期お天気が心配です。

当日は、朝早く竹を切りに行ってまいります。どうか暖かい日でありますように・・・・・
[PR]

by hitomi-koumuten | 2014-01-10 15:57
2013年 08月 02日

K邸別荘その2

b0136457_1083181.jpg

サッシの取付。

同時に、天井の下地を施工中。

一つ一つ手造りなので、多少時間は掛かりますが

その分丈夫で長持ちってことです。















b0136457_1081988.jpg






出入り口の木枠を施工中。

インパクトドライバーを使ってビスで固定。













b0136457_108044.jpg







棟換気(屋根の一番高い部分)にとりつけて

室内の暑い空気を外に排気します。














b0136457_11203489.jpg


ルームドライヤー。

お部屋の湿気をパワフル除湿。

これ一台でカビ対策は、バッチリ。

停電があっても自動復帰します。






b0136457_1074461.jpg







換気口。エアトレ

強風や雨の吹き込みを押さえながら

必要換気量を確保する高性能給気セット。










b0136457_1072954.jpg






浄化槽を設置する為の穴。深さ約2メートルほど。

重機で掘るのでアッと言う間に掘ってしまいます。










b0136457_1071528.jpg








合併浄化槽本体とPJ(浸透槽)

ばっ気方式。金魚の水槽にホースで空気を送っているのと

同じ様に浄化槽内部に空気を送り循環させて

自然発生するバクテリアにより浄化する仕組みです。






b0136457_1063820.jpg




吹き抜けのリビング。

一番高い天井にシーリングファンを取付

空気を効率よく循環させます。

b0136457_106566.jpg
















木造平屋建てロフト付。 21.5坪。

那須の大自然を満喫。 深緑と山つつじ

四季折々の美しさが、訪れるたびに心を

癒してくれます。

素晴らしい別荘になりました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2013-08-02 11:16
2012年 10月 29日

K様邸別荘その1

b0136457_11354972.jpg



那須平和郷内の別荘建築予定地。

この場所は、日光国立公園内に属するため自然公園法や景観条例等の規制があり、

伐採をするにも申請後、1ヶ月程伐採許可が出ないなど建築許可が受理されるまで

一般地よりも2ヶ月程時間がかかります。



b0136457_11401465.jpg



地盤調査の結果軟弱な地層がある為、深基礎工法。深さ1500mmで設計されました。

奥に立っている人と比較されると深さのイメージがつくと思います。

底盤には、すでに砕石が敷かれています。

b0136457_11442682.jpg



基礎コンクリートの完成です。幅15Cm

周りを埋め戻すと地上に残る基礎の高さは、40Cmで殆どが、地下に埋まってしまいます。

少しもったいない気がしますが、これで十分な耐力を確保できました。


b0136457_1145132.jpg



5tクレーンをセットしての建て方。大工5人での作業。

一日で、構造物は全て組立が完了です。ベテラン職人により怪我はもちろん無く。

組立も何一つ違わずに無事に建て方を終えました。皆さんお疲れ様でした。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2012-10-29 12:35 | 建築現場から
2009年 09月 24日

O様 別荘新築 現場進行状況その5 完成!

b0136457_11425124.jpg

ティンバーフレーム工法のO様邸!いよいよ完成です。

外壁材はウエスタンレッドシダーを使用し

板を羽重ねにして張る下見板張りで仕上げ

屋切り部分は防火サイディングを使用しました。

褐色色の木部と白のサイディングのコントラストが素敵です。


b0136457_11433583.jpgb0136457_1143578.jpg








システムキッチンはカナダ製で、キャビネットはもちろん全てスライド式なってにおり、使い勝手は抜群です。

天板も幅広になっていて調理し易い対面式になっています。

正面引き戸の奥は和室になります。縁なし半畳を敷き込み真中に掘り炬燵を設置。

南面には大きなウッドデッキがあり、ゆったりとくつろぐことが出来る和室に仕上がりました。



b0136457_11444440.jpgb0136457_1145349.jpg




二階ロフトは、仕切りのないフリースペース三角窓

や上げ下げ窓をお洒落に設置し明るい空間となりました。

中央のドアからウッドデッキに出ると、

Ks‘ファクトリー金子社長様よりプレゼントされた無垢のベンチが置いてあり、ビール片手に夏の澄みきった

夜空の星を眺めたり秋には、お月見など大自然を満喫いただけます。

浴室は十和田石で仕上げ、水に濡れると鮮やかなグリーンになり気持ちよく入浴できます。

残りの壁・天井は、檜無垢板で仕上げてあり浴室内は、檜の香りでリラクゼーション効果バッチリです。

又、大きな窓から見える四季折々の景色もお楽しみいただけます。



b0136457_114535100.jpg


立派なガゼボですね! 日本で言う東小屋です。

建物と一緒にカナダから輸入されたものです。サイズは、3m×3m

8角形で、材料は全て水に強いウエスタンレッドシダーで造られています。

全パーツが組み立てるだけに加工されているので、器用な方でしたらご自分でも組み立て可能です。

緑あふれる那須高原!こんな場所でBBQなどしたら最高ですね。

O様完成おめでとうございます。

この度は、Ks‘ファクトリー社長様を会してのお仕事となり、丹精込めて仕上げさせて頂きました。

これからのお付き合いを大切にしたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。 有り難うございました。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-09-24 11:45 | 建築現場から
2009年 09月 12日

O様 別荘新築 現場進行状況その4

b0136457_15113022.jpgb0136457_15114476.jpg









サッシも全て取り付けが完了し、いよいよ外壁を張り始めました。

材料は雨に強いレッドシダーを横張りに羽重ねにして、一枚づつレベルを見ながら丁寧に張っていきます。

手間はかかりますが、でこぼこした仕上がりがとても素敵です。



b0136457_15123523.jpgb0136457_1513876.jpg









室内壁は全て無垢板で仕上げられ、空気中の水分を調湿し快適な空間を創りだしてくれます。

写真をよく見ると大梁の部分に建築記念日が刻まれています。

この刻印は、元受のK社長自らがO様の為に施したものです。

手摺の高さは、建築基準法に基ずきH=1100の高さで安全を確保してあります。


b0136457_15135872.jpgb0136457_15141251.jpg









ウッドデッキの大きさは、幅6M 行き2M~3M程あり、ご家族でBBQやビアガーデンとしてお楽しみ頂けます。

秋のお月見も粋なものです。

浄化槽も守備良く設置され、この後整地をし浄化槽上部をコンクリートスラブで保護して設置完了です。




b0136457_15145836.jpgb0136457_15151044.jpg









ここは浴室です。

オレンジ色の部分は、防蟻処理をした証として色が付けられたものです。

浴槽設置場所やライニングの下地も完了し、防水の下地としてモルタルがきれいに塗られました。

モルタルの乾燥を待って防水工事をし、さらにモルタルで下地をし十和田石を張って仕上げて行きます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-09-12 15:11 | 建築現場から
2009年 09月 12日

k様 別荘新築 現場進行状況その17

b0136457_1451297.jpg
b0136457_1521411.jpg









室内の木工事が完了し、ウッドデッキを造れば全て完了です。

基礎が高いので少し長めの階段となりますが、その分見晴らしも良く

見た目にも建物を引き立ててくれています。

デッキの塗装はレッドオーク色を選び、煉瓦調の外壁との調和を計りました




b0136457_14525029.jpgb0136457_1453925.jpg









駐車場は、奥行き5m幅・角きり部分で5mとし、車1台分がゆっくりと駐車出来るスペースを確保しました。

駐車場右奥から階段を上り、R状のアプローチを通って玄関へとつづくウッドデッキにつながって行きます。

R状のアプローチの仕上げは、コンクリートの上にストーン状の型紙を貼り、そこへ着色をし

特殊コーティングをして仕上げます。

乾燥後型紙を外せば表情豊かな石張り模様の完成です。

美しい床面を維持する為に、コーティング剤の塗布を定期的に行なって頂く事をおすすめします。

5月14日に建て方をし、4ヶ月間の工事でしたが間もなく全ての工事が完了です。

完成した姿を後日ご紹介致します。


  
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-09-12 14:51 | 建築現場から
2008年 05月 09日

別荘上棟しました!

那須平和郷で4月14日に上棟を予定していたK様邸ですが
3月の終わりに降った雪で型枠内部が汚れてしまい
洗浄しないと打設が出来ない状態になってしまいました。
b0136457_1825589.jpg

洗うにも仮設の水道が使える状態になっておらず上棟を見合わせざるを得なかった!
4月21日、基礎工事も無事に完成。

5月8日、上棟に向けての準備が整いました。
いよいよ上棟当日20tのクレーン車で建て方開始。b0136457_182176.jpg
棟上まで半日で終了!

5月9日、屋根下地まで順調に工事が進みました。
24日遅れの上棟でK様にはご心配をおかけしましたが完成日は遅れないように進めてまいります。

随時進行状況を更新していきます。
b0136457_18224346.jpg
[PR]

by hitomi-koumuten | 2008-05-09 18:28 | 建築現場から