本当の日本家屋を追求して

hitomi58.exblog.jp
ブログトップ

タグ:十和田石 ( 3 ) タグの人気記事


2009年 07月 14日

k様 別荘新築 現場進行状況その12

b0136457_17194245.jpg
外部の足場が取り外され外観が良く見えるようになりました。

煙突の角トップが設置され、タイルも綺麗に張り終えて

外回りの仕事は、ウッドデッキを残すのみとなりました。

近じか浄化槽を設置しますが、

狭い場所に入れる為一苦労ありそうです。



b0136457_15512193.jpg
浴室の防水下地をしています。

乾燥後防水をしてその上にもう一度モルタル下地を

作りそこへ十和田石を張って行きます。

浴槽は、ブロックで形を作って、さらにモルタルで

成型して行きます。




b0136457_17221436.jpg
ここは、2階の洋室です。

杉の腰板まで張り終えてこの上にクロス下地となる

耐火ボード ァ)12.5mmを張っていきます。







b0136457_15523673.jpg
b0136457_17232582.jpg










1階トイレのカウンターを取り付ける為の高さを、正確に墨出しをしているところです。

曲線状に切り取られた松のカウンターが取り付きました。楕円に切り抜かれた穴には、

益子焼きで紅葉模様の手洗いボールが設置されます。左側には、天井までのたっぷりとした

造り付けの収納が出来ます。



b0136457_17235466.jpg
b0136457_17242520.jpg










キッチンに松のカウンター幅40cmが付きました。廻りの腰板は、全て杉板です。

ワンルームとなる20.3帖のリビングにも同じように腰板を張り、家全体に統一感を

出しています。若干クロス仕上げとなりますが、殆どが無垢材仕様での仕上げとなり

クオリティーの高い内装仕上げとなります。仕上がりが楽しみですね。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-07-14 18:38 | 建築現場から
2009年 04月 01日

N様 住宅新築工事 現場進行状況 その8

b0136457_16495861.jpg
この写真は、3月20日に撮影した物です。

階段ささら桁の加工をしています。

材質は、檜の無垢材。

手作業なので手間隙かかりますが

しっかりとした仕上がりになります。







b0136457_13345173.jpg
ここでは、食器棚を造っている所です。

現場での作り付けなので

隙間なくぴったりに出来上がります。

材質は、もちろん無垢板です。

仕上がりは、後でお見せします。


b0136457_13352753.jpg
階段が綺麗に出来上がり、手摺も付いて

N様もやっと二階を見る事ができる様になりました。

右側の壁に小窓を三つ付ける事で、

脇の通路に光が差し込み、

そこにある収納(本棚)も見やすくなる様工夫しました。







b0136457_13355422.jpg
ここは浴室ですが、デッキ水栓の配管

及び循環金具の穴開けが終了。

腰壁には十和田石が張られ、

この後は浴槽が設置されて床・エプロン・ライニングなど

全て十和田石で造られます。

仕上がりが楽しみです。


b0136457_13362021.jpg
薪ストーブのコーナーに耐火煉瓦が対角線状に綺麗に張られ

壁にも耐火煉瓦を張り、ストーブの高温に十分対応できる

耐火壁に仕上がります。

あとは、ストーブ本体を設置するのを待つだけです。

4月21日の完了検査にむけて、最後の作業になりますが

慌てず丁寧に進めたいと思います。

この後は、完成した所を一気にご紹介いたします。

お楽しみに!!!
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-04-01 16:53 | 建築現場から
2009年 02月 13日

N様 住宅新築工事 現場進行状況 その5

b0136457_11155335.jpg
二階洋室の天井に設けられたトップライト。

天井下地が終わり100ミリの断熱材が

隙間無く入れ終わりました。

この後耐火ボードを張り付けていきます。



b0136457_11192825.jpg
隣の洋室天井に、耐火ボードをビス止めで

張り付けている所です。

写真でも分かるように、

家全体の壁・天井に隙間無く断熱材が入ります。



b0136457_11161618.jpg
先日終えた屋根下地の上に、

ガルバリウム鋼板が綺麗に葺終えました。

トップライトや煙突まわりの雨仕舞いも、万全です。





b0136457_11164135.jpg
リビングの天井となる場所です。

二本の太い松の丸太梁が見えますが、

吹き抜け天井の下に現しとなり

重厚間のある天井空間を醸し出します。

仕上がりが楽しみです。

b0136457_1117447.jpg
ここは、浴室となる場所です。

隙間を空けて張られている板の部分に

十和田石を張り

その上は、桧板で仕上げる予定です。



b0136457_11172875.jpg
玄関ドアです。

ポートマホガ二 (木目調)を選び高級感のある玄関になりました。

ドアハンドルを握るたびに気持ちよく出入りできる事でしょう。

玄関の手前に、ウッドデッキを造る予定です。

ここを通って出入りする様になります。










b0136457_11205241.jpg
全てのサッシが取り付けられました。

この後合板の上に防湿シートが張られ

外壁の仕上げとなります。

天気に恵まれて工事は、順調に進んでいます。
[PR]

by hitomi-koumuten | 2009-02-13 11:41 | 建築現場から